安全に修理を終えるために!スマホ修理を依頼する際の注意点


まずはデータのバックアップ

スマホの調子が悪いので修理に出そうか迷っているのなら、スマホに入っている連絡先や画像や動画などのデータを保存しておく事が重要です。修理のために本体を分解している最中に、データの一部が破損する可能性がゼロではないので、バックアップを早いうちにとっておく事をおすすめします。サーバー上にバックアップするか、手元にあるSDカードなどにデータを保存しておくのが理想的です。データをコピーしている最中にスマホの電源が落ちてしまう場合は、スマホ修理の専門家にアドバイスを求めながら安全にデータを移してください。

パスワードの扱いに注意

いつもスマホでSNSなどを利用している方々は、スマホ修理を依頼する際に端末が初期化される可能性もある点に注意して、パスワードを紙などに書き残してください。番号認証に対応しているSNSなどのサプリであれば、端末が初期化されても番号認証を済ませるだけでアカウントを継続して使用できます。パスワードを入力する事を求められるアプリの場合は、パスワードを再取得するためにメール認証を済ませる必要があるので、Webメールなどのパスワードをメモしておく事も重要です。

画面に傷がついたら早く修理を依頼する

スマホの画面に傷がついてしまったけれど、傷は小さいので修理を依頼せずにスマホを使い続けても問題ないと考えてしまう人もいます。液晶についた傷は小さなものであっても、目に見えないほどのガラス片が内側に入り込んでいる事もあるので気を付けてください。タッチ操作を続けているうちに小さなガラス片が液晶を傷つけたり、画面の内側に水滴が入り込む事でスマホが故障する可能性もあります。小さな傷が画面に入っている事を確認したら、早いうちにスマホ修理サービスを利用するのが理想的です。

スマホ修理の心斎橋の近辺にある専門店には、ライセンスや経験を持つ作業担当者が在籍しており、国内外のほぼすべてのキャリアや機種の修理に対応しているところが少なくありません。